月別アーカイブ: 2011年11月

動線にご注意

プラン上のご希望でよく話に出てくるのが、「動線」です。
動線もあまりつなげると、いくつかの問題が出て来ますので、「必ず」のご希望と、
「出来たら」のご希望にメリハリを付けることをお勧めします。

下のプランは問題の部分だけを描いたものです。その他のLDなどは、あえて描いておりません。

plan_a

① 玄関からSIC(シューズインクローク)を連結し、廊下からも出入りできる。
② SICからパントリー経由でもキッチンに行ける。
③ キッチンから洗面所にも行ける。

建物は最終的にLDにしっかり陽当たりを確保するという大前提があります。
LDは広いに越したことはありませんが、南北に長くても使いにくいものです。
出来れば、南北3640で東西に長い方がいろいろなレイアウトが楽です。

以上の①②③を全て満足して、形を整えることはかなり難しく、
仮に出来てもより大切な部分が使いにくくなるおそれがあります。
また、動線が連結されると人の行き来はスムースですが、通路には収納出来ませんのでご注意ください。
下の図の収納はどちらも約3畳ですが、通路の無いクロゼットタイプの方が収納力はあります。 

plan_b

プラン打ち合わせの時、ご希望をお聞かせくださいと申し上げると、山の様になることがあります。
全体のまとまりとスッキリとした空間を損なわないように注意が必要です。