月別アーカイブ: 2012年12月

断熱性能と熟練大工の一言

忘年会の席で熟練大工さんから興味深い話を聞きましたので紹介します。
大工
「最近はどの工務店もあったかい家だと自慢にするけど、おれにはすぐわかる」
小生
「え、どんなふうに?」
大工
「たまに仲間の応援で、よその現場に行ったときなんか、真冬の朝、玄関ドアを開けて一歩玄関に入ったとき、顔に感じる空気で家全体の気密と断熱がわかるだよ。スウェーデン住宅の場合は玄関ドアを開けても空気は流れないけど、気密が悪い現場だと顔の前の空気が動いて、ヒヤットするんさ。おまけに断熱が良ければ、顔の回りが、わずかにあったかく感じるよ」

丸の内ビルと新丸の内ビルの雑貨店

クリスマスになると都会気分を味わいに家内と「上京」することにしています。
私たちは雑貨店回りが大好きなので、今回は全面改装した東京駅丸の内の真正面にある2つのビルに入っている雑貨店をご紹介します。
<丸の内ビル・大通の左側>
かの有名なコンランショップがあります。値段はどれも一桁違いますので、レジに行く前に値札を再確認してください。
<新丸の内ビル・大通の右側>
数件の雑貨店が入っています。 中でもUNICOは家具も小ぶりのサイズが主流でマンションや小さ目の部屋でも収まるサイズの商品が多いようです。
img_unico.gif
img_furniture.jpg
スウェーデン住宅にもよく合うテイストなので、カタログを購入して、事務所においてあります。ご希望の方は貸出しますのでプラン打ち合わせの時に声をかけてください。
余談ですが、昼はAW Kitchenでスパゲティと野菜の料理を楽しみました。 5種類のスパゲティから1つを選び、前菜とデザートはバイキング式、プラスコーヒーなどで2800円はリーズナブルです。予約を入れた方が良いでしょう。

悩みの種はゴミ箱

ゴミ箱について
ゴミ箱は上手にレイアウトしないと、素敵なキッチンの悩みの種になってしまいます。
キッチンメーカーのオプションにあるパイプのワゴンにキャスターの付いたタイプはおすすめ出来ません。 ゴミを捨てる時にワゴンを引き出して、手でふたを開ける手順は使い勝手が良くありません。キッチンのメーカーはゴミ箱の専門家ではないのでこのような中途半端な商品になっているのだと思います。キャスターの足回りが悪く、キッチンのパネルに当たります。それではゴミ箱専門メーカーを見てみましょう。
ブラバンシアやハイロなどを調べてみてください。
値段は高いのですが、ごみ箱は美しく、それ自体で絵になります。隠すことから、見せられるゴミ箱を検討してみてはどうでしょうか。商品を選ぶときは次の点にご注意ください。
① 生ごみ用には気密の良い商品を選ぶ必要があります。 東南アジア製の似たような商品は安いのですが臭が漏れます。
② 自治体指定のごみ袋を持って行ってお店でサイズを確認してください。 ゴミ箱の深さと自治体指定のゴミ袋の深さが合わないとゴミ袋のセットがうまくいきませんので注意が必要です。
brabantia-001.jpg
Big_Box_40_D1.jpg
52bk.jpg

素敵なパウダースペース

流山のM様邸のパウダースペースをご紹介します。
洗面台の隣に洗濯機があるレイアウトの場合、来客時にあわてて洗濯物などを片付けることになります。
M様邸では、大きなスペースではありませんが、アーチの入口の先にトイレと洗面台が配置されています。研究熱心な奥様の発案による間取りです。見学においで頂いた方々も皆さん素敵な仕上がりに関心しておられました。
powderspace.jpg
PB244460.jpg