月別アーカイブ: 2013年10月

在来とツーバイフォーの違い

良くある質問ですが、なかなか説明が難しいです。
その理由は構造の考え方が全く違うからです。スウェーデンスタンダードホームはツーバイフォー工法なので当然こちらをお勧めする訳ですが、今日はシンプルに違いについて説明します。
zairai204.jpg
左側の在来は柱や梁を先に組み上げた後、床や壁を作ります。それに対してツーバイフォーは床、壁それぞれが骨組とボードで1つのパネルを構成します。 〇のところを注意してみてください。
2階の床の止まる位置が違います。 写真で見てみましょう。
zairai.jpg
204.jpg
これでお分かりの通り、在来は通気を基本とし、「湿気を壁に通して抜く」という考え方になります。一方ツーバイフォーは気密を基本とし、「ベーパーバリヤを施工し湿気を通さない」という考え方になります。