月別アーカイブ: 2015年10月

雨の日は施工できません

床の断熱施工は雨の日は出来ません。 次の様な手順で進められます。

① まず、プラダンと呼ばれるプラスシック製のダンボール板を断熱材受けとして床下から固定します。

② 床の断熱は18cmです。 9㎝の断熱材を2枚重ねします
s-d1

③ 15mmの合板でふたをして、その上に透明の養生シートを張ります。
このシートは後日フローリングを施工する時には取り除きます。
給湯給水、そして排水の官はこの断熱層を通過しますので、正確に位置を測って立ち上がります。 
s-d2

④ 今夜は晴天だとわかっていても、ビニール養生シートで床全体を雨養生します。
s-d3